個人情報保護について

● プライバシーポリシー(個人情報保護に関する基本方針)
● 個人情報の利用目的の公表について
● 当健康保険組合が保有する個人情報
● 健康保険組合の通常業務で想定される主な利用目的
● 個人情報を含む業務の委託先(個人情報取扱事業者)
● 個人情報の第三者提供

個人情報の第三者への提供について

個人情報保護法では、個人情報取扱事業者(当組合を含む)は、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供してはならないとされています。しかし、被保険者にとって利益となるもの、または事業者側の負担が膨大である上、明示的な同意を得ることが必ずしも被保険者本人等にとって合理的であるとはいえないものについては、あらかじめ公表しておいて被保険者から特段明確な反対・留保の意思表示がないものについては「同意」が得られたものとして取り扱ってよいこととされています。

当組合では、以下の事項につきその趣旨に該当するものと認識し、これまで通り継続いたしますが、同意されない場合には、書面にて当組合までお申し出ください。組合規約および個人情報取扱保護規程に基づき対応させていただきます。お申し出がない場合には、同意していただいたものとさせていだきます。

1 高額療養費に該当した場合には申請に基づかず支給すること(早期支給が可能となります)。
2 医療費通知(受診者名、医療機関名、金額等)については世帯分まとめて被保険者に通知すること。

個人情報の共同利用について

個人情報保護法では、個人データを特定の者と共同で利用する場合には、通知または公表することとされています。

当組合では、これを、本Webサイト、機関紙、当組合事業所への掲示、及び機関誌等への掲載をもって行っていくことといたします。

◆当組合が共同利用する事業は以下のとおり(従来通り)です

  1. 1.事業主との共同事業「健康診断・保健指導・健康増進等事業」
  2. 2.潟|ーラ・オルビスホールディングスとの共同事業「グループ健康経営推進を目的とした、全加入者を対象とする保健事業」
  3. 3.健保連との共同事業「高額医療給付に関する交付金交付事業」
    (一定の超高額療養費に対して、健保連への申請により補助金が交付されるもの)

◆相談窓口の設置

個人情報の取り扱いに関する苦情や相談等がある場合は、下記の窓口にご相談ください。

 窓口:ポーラ・オルビスグループ健康保険組合 個人情報管理担当
 電話:03-3490-0845
 受付時間:9:00〜17:30(土曜・日曜・祝祭日、年末年始を除く)

このページの先頭へ

Copyright© 2008 POLA・ORBIS-kenpo, All Rights Reserved.